ゴルフトピックの新着情報


「上田治の罠?」武庫ノ台GCでニアピン対決

「ゴルフと世間をつなぐために、
ゴルフに関する様々な話題を世の中に発信し、あわよくばモテること」

をモットーとする集団『GDOモテゴル研究部』。

今回の企画はシバッバ、はっしー、もっちゃんによるニアピン対決です。戦いの舞台は兵庫県の武庫ノ台ゴルフコース。名匠・上田治の設計によって昭和41年に開場したパブリックコースで、北摂連山を借景にした本格的な丘陵・林間コースは、標高約300mに位置しており、周辺の市街地よりも平均気温が低いので、夏でも快適にプレーできます。

ショートホールのティショットで、グリーンオンしたボールからピンまでの距離の近さを競うニアピン対決。インコースからスタートした3人は、最初のショートホール15番で全員がグリーンを外し、ニアピン対決企画としてはあってはならない展開に…。そもそもこの難攻不落のコースで、ティショットをグリーンに乗せることが出来るのか?「先行き不安」なモテゴル部員による泥仕合をどうぞご覧ください。

部員紹介:シバッバ
GDO入社後、以前から興味のあったゴルフを始め、1年で100切りを達成しその後も着々とゴルフの虜に。ベストスコアは85。キリンを見下ろす事が出来る程の長身から繰り出すドライバーショットは豪快そのもの。日本酒と猫をこよなく愛する。編集部所属。
部員紹介:はっしー
その肌の白さとベビーフェイスからは想像できないほどの腹黒さから、Mr.コントラストの異名を持つ。ゴルフの先生はもっぱらYoutubeで、鏡を見つければ必ずスイングチェックをするほどゴルフに対する意識は高い。
部員紹介:もっちゃん
生粋の関西人。ゴルフの腕前はアベレージ「110」とサッパリだが、「ゴルフテック by GDO」に通い日々腕を磨く。人見知りだが、エロいトークになるとスイッチが入る「自称モテ男」。


■関連リンク
武庫ノ台ゴルフコースのゴルフ場詳細
「東の井上誠一か、西の上田治か」GoTo大阪で論争?
上田治の設計図に残された直筆メッセージとは
上田治が残した名コース 昭和41年開場の武庫ノ台GC

最新記事

ページの先頭へ

GDOモテゴル研究部の公式ソーシャルアカウント

FOLLOW US

GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス