ゴルフトピックの新着情報


目標10アンダー!ティショット採用がカギ? GDOアマ前半戦

「ゴルフと世間をつなぐために、
ゴルフに関する様々な話題を世の中に発信し、あわよくばモテること」

をモットーとする集団『GDOモテゴル研究部』。

3年ぶりにGDOの主催競技「GDOアマチュアゴルフトーナメント」の、
チーム戦に出場することになったモテゴル部。

「GDOアマチュアゴルフトーナメント」は、年間を通して日本各地で行われるアマチュアゴルフ大会で、1人で参加するシングルス戦、2人で参加するペア戦、そして4人1チームで参加するチーム戦があり、3月には各部門の全国大会決勝が行われる。

今回も、3年前に惨敗し涙をのんだチームスクランブル戦の関東エリア予選に参戦する。戦いの舞台は当時と同じ茨城県の水海道ゴルフクラブだ。

チームスクランブル戦のルールを簡単に説明すると、ティショットは4人全員が打ち、2打目はチームとしてベストボールを選択して、その地点から4人がプレー。カップインまでそれを繰り返すというもの。

ただし、18ホール中、1人最低4ホールのティショットを採用しなければならない。ホールアウトした時点でこの“責任ホール”の条件を満たしていない場合、1ホールにつき2罰打が課せられる。

参加メンバーは、ベストスコア「73」のただはるぶちょー、同「85」のシバッバ、同「75」のがっくん、そして、かつてはプロを目指した時期もあり、同「69」の腕前を誇るおち丸だ。真っ赤なウェアで揃えた、この4人が正真正銘ガチンコで予選大会突破に挑む。

モテゴル部、予選突破のカギは、安定感ピカイチのおち丸のティショットをいかに使わずに、終盤までとっておけるかだが、残り3人のこの日の調子は・・・・・。

詳しくは上部の動画をぜひご覧ください~


■関連リンク
GDOアマチュアゴルフトーナメント
ゴルフ「チームスクランブル戦」GDOアマで見えたその魅力
GDOアマ全国大会優勝の4人組 勝因は「あうんの呼吸」
茨城の“TMMK54”が全国641チームの頂点に/GDOアマ2018決勝
GDOモテゴル研究部 #150 競技ゴルフで一皮むけろ!チームスクランブルに挑戦!
GDOモテゴル研究部 #151 目指せ50台!チームスクランブル ルーリング編
GDOモテゴル研究部 #022「GDOアマに出てみる(前編)」(2016年)
GDOモテゴル研究部 #023「GDOアマに出てみる(後編)」(2016年)
水海道ゴルフクラブのゴルフ場詳細

最新記事

ページの先頭へ

GDOモテゴル研究部の公式ソーシャルアカウント

FOLLOW US

GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス