ゴルフトピックの新着情報


国産アイアン発祥の地 市川町で工場見学

「ゴルフと世間をつなぐために、
ゴルフに関する様々な話題を世の中に発信し、あわよくばモテること」

をモットーとする集団『GDOモテゴル研究部』。

大阪支社のはっしーに呼び出された面々は、
アイアン製造に関するモテるうんちくを習得すべく、
兵庫県の藤本技工さんにやってきた。

GDOモテゴル研究部 藤本技工

タケル:「ゴルフ場ではなく工場…初めてのパターンですね」
がっくん:「アイアンの製造工程をバッチリ習得してやるぜい」

GDOモテゴル研究部 タケル
部員紹介:タケル
沖縄出身の自他ともに認めるエロメガネ日本代表。
ゴルフは大好きだが練習は大嫌い。
モテゴル研究部メンバーの中では比較的常識人だが、メンバーの常軌を逸した行動に、無意識にツッコミを入れる癖がついてしまう。
GDOモテゴル研究部 シバッバ
部員紹介:シバッバ
バーテン、モデル、俳優業を経てゴルフ業界へ。GDO入社後、以前から興味があったゴルフを始め、1年で100切りを達成。その後も着々とゴルフの虜に。現在のベストスコアは88。キリンを見下ろす事が出来る程の長身から繰り出すドライバーショットは豪快そのもの。
GDOモテゴル研究部 はっしー
部員紹介:はっしー
その肌の白さとベビーフェイスからは想像できないほどの腹黒さから、Mr.コントラストの異名を持つ、大阪支社きってのお笑い担当。ゴルフの先生はもっぱらYoutubeで、鏡を見つければ必ずスイングチェックをするほどゴルフに対する意識は高い。最近79で回りベストを更新したことでちょっとだけ調子に乗っている。
GDOモテゴル研究部 がっくん
部員紹介:がっくん
毎年、年間ラウンド50回程度というヘビーゴルファー。ベストスコアも70台と腕前も高い。なぜか興奮すると脱ぎたがるという厄介な習性がある。過去、ゴルフのスイング中に脇腹を骨折したのを機に、狂ったようにジムに通うようになる。

GDOモテゴル研究部 藤本技工

藤本さん:「皆さんようこそいらっしゃいました、藤本技工の藤本です。せっかくだから見学ついでに1本ずつウェッジでも作っていくかい?」
一同:「え!いいんですか?」
藤本さん:「取材ということで、特別だな(笑)」
一同:「やったー!よろしくおねがいします!」

GDOモテゴル研究部 藤本技工

藤本さん:「こいつをもとに作っていくんだよ」
タケル:「お~!すでにアイアンヘッドの形ですね」

GDOモテゴル研究部 藤本技工

藤本さん:「別の工場で、1200℃まで熱した“丸棒”という素材を型にセットして鍛造されたものを、荒打ち、仕上げ打ちをして、よけいな表面のカスを取り除く“バリ取り”という作業を経た鍛造品に、“ホーゼル”というシャフトをさすための穴をあけたものだよ」

GDOモテゴル研究部 藤本技工

藤本さん:「鉄の種類にもいろいろあってね、通常は“25C”を使うんだけど、うちでは少し柔らかい“S20C”と“SS400”っていうのを使っているんだ。そのほうが打感がいいからね」
がっくん:「へ~鉄の種類で打感が変わるのかあ」

GDOモテゴル研究部 藤本技工

藤本さん:「こいつを削って重さや形を整えていくんだ」

GDOモテゴル研究部 藤本技工

はっしー:「とても繊細な作業ですね」

GDOモテゴル研究部 藤本技工

藤本さん:「次は“ソール刻印”や、“ロゴマーク”だな。せっかくだから入れたい文字を入れるといいよ」
タケル:「え!マジすか!では“GDO”と“MOTEGOL”と・・・」

GDOモテゴル研究部 藤本技工

シバッバ:「お~これはテンション上がるね」

GDOモテゴル研究部 藤本技工

藤本さん:「次はフェースのスコアラインだ」
がっくん:「1本1本削るんですか?」
藤本さん:「昔は“たがね”で1本1本入れていたんだけどね。今はこの200トンのプレス機を使って、一気にプレスするんだよ」
がっくん:「ほえ~」

GDOモテゴル研究部 藤本技工

藤本さん:「ここからがとっても繊細な作業だ。ロフトやライ角を1本1本ハンマーでたたいて調整していくんだ」
はっしー:「お~これは手作業なんですね!それは大変ですね」
藤本さん:「精密な測定器を使って微調整していくんだよ」
はっしー:「まさに職人技ですね」

GDOモテゴル研究部 藤本技工

藤本さん:「ロフトやライなどの調整が終わったら研磨の工程だね」
タケル:「磨いていくわけですね!」
藤本さん:「まずは人の手でペーパーで荒研磨する。8回の工程に分かれていて、1人1人研磨する場所を決めることで偏りをなくしているんだよ」

GDOモテゴル研究部 藤本技工

タケル:「わーピカピカになった!これで完成ですか?」

GDOモテゴル研究部 藤本技工

藤本さん:「いや、まだまだだよ(笑)この研磨石の入っている機械の中で7~8時間自動研磨して粗目を取って、その後さらに細かいペーパーで研磨、そしてさらに布バフで研磨、最後に細かい研磨石の入った個別の自動研磨機に入れて90分の間自動研磨だ」
タケル:「そ、そんなに磨きまくるんですね!」

GDOモテゴル研究部 藤本技工

藤本さん:「今回は時間もないし、すぐに持って帰りたいだろうから機械は使わずに特別に“手仕上げ”するよ」
一同:「何から何まですみません・・・」
藤本さん:「昔はこうやって1本1本手“手仕上げ”していたんだよ」

GDOモテゴル研究部 藤本技工

藤本さん:「はい!そして最後にフェースブラスト加工をして、刻印に色付けして完成だ」
一同:「おーーーー」
はっしー:「感動です」

GDOモテゴル研究部 藤本技工

藤本さん:「うちのオリジナルグリップを付けておくよ」
タケル:「お~かっこいいっすね~」
藤本さん:「オリジナルアイアンが欲しくなったらいつでも相談してちょうだいね」
はっしー:「オリジナルアイアン・・・いい響きです・・・」

GDOモテゴル研究部 藤本技工

一同:「藤本技工の皆様!本当にありがとうございました!」

GDOモテゴル研究部 藤本技工

タケル:「なんかウェッジ作ってもらったら無性に打ちたくなってきましたね」
はっしー:「ふふふ・・・この市川町にはアイアンを練習するのにもってこいのショートコース『市川ゴルフ』があるのです!」
がっくん:「お、いいじゃん!いこういこう」



さっそくモテゴル部一同は
すぐ近くにあるショートコース“市川ゴルフ”にやって来た

GDOモテゴル研究部 市川ゴルフ

タケル:「よーし“アイアン・タケル”やっちゃいますよ~」
がっくん:「なにそのダサいヘヴィメタバンドみたいな名前」

GDOモテゴル研究部 市川ゴルフ

タケル:「わたくしタケル、ここでモテゴル的にも正式に100切りを達成するのです」
がっくん:「いやショートコースだから」

GDOモテゴル研究部 市川ゴルフ

タケル:「だめ?」
3人:「だめ」



(・・・次週予告・・・)



【次週】はっしーのゴルフ場紹介“市川ゴルフでショートゲームの腕を磨こう”

市川ゴルフ

次週へ続く


■関連リンク
有限会社藤本技工

最新記事

ページの先頭へ

GDOモテゴル研究部の公式ソーシャルアカウント

FOLLOW US

GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス