ゴルフトピックの新着情報


話題の「アーコス」を使ってスタッツ対決

「ゴルフと世間をつなぐために、
ゴルフに関する様々な話題を世の中に発信し、あわよくばモテること」

をモットーとする集団『GDOモテゴル研究部』。

今回モテゴル部一行は最先端機器を使って「スタッツ」を学ぶべく、千葉県のロイヤルスターゴルフクラブへやって来た。

「スタッツ」とはプレー内容に関する様々な統計データのことで、最近ではプロのトーナメント中継なんかを観ているとよく耳にするようになった。
アマチュアの場合は個人でデータを収集するしかないため、自分の「スタッツ」を把握することは簡単ではなく、これまでモテゴル部の面々もパット数くらいしか気にすることはなかった。

スコア管理アプリ」を使うようになり少しずつ「スタッツ」を意識するようになってはいたが、ラウンド中に様々なデータを入力することにわずらわしさを感じていたのも事実だ。そんな折、自動的にデータがとれるハイテク機器「アーコス」の存在を知り色めき立った。

このアイテムは、クラブのグリップエンドに装着、専用アプリとペアリングして、いつも通りにラウンドするだけで、ラウンド中のフェアウェイキープ率、パーオン率、パット数、サンドセーブ、番手別平均飛距離などの様々なデータを記録してくれる。

今回はスペシャルゲスト?にGDOショップ担当のうっちーを迎え、その「アーコス」の使い心地を確認しつつ、スコアではなく普段あまり意識することのなかった「スタッツ」の数値で対決しようという企画だ。

ルールはシンプルに「アーコス」でとれる各データで競う。それぞれ、1位5ポイント、2位3ポイント、3位1ポイントとし、合計獲得ポイントで順位を決定する。
今回の対決に使うデータは、ドライバーの平均飛距離、フェアウェイキープ率、パーオン率、パット数の4種類だ。
スコアではただはるぶちょーやがっくんに引けを取るシバッバも、「ドライバーの平均飛距離であれば勝ち目あり」と意気込む。

意気揚々とゴルフ場に向かった4人であったが朝一でいきなり、あるメンバーの信じがたい失態が発覚する。このアイテムはアプリとリンクさせて使うため、スマートフォン(iOS 10以降)の持参が必須なのだが・・・詳しくは上部の動画をご覧あれ。


■関連リンク
Arccos(アーコス)360
ロイヤルスターゴルフクラブ(千葉県)


■衣装協力
ただはるぶちょー:サンバイザー ¥3,600 / 半袖ニットポロシャツ ¥14,000 / ストレッチパンツ ¥17,000 / ベルト ¥8,900 /以上 マンシングウェア
シバッバ:ハット ¥7,900 / ポロシャツ / パンツ ¥17,000 / ベルト ¥8,300 /以上 マンシングウェア
がっくん:サンバイザー ¥3,900 / 半袖ニットポロシャツ ¥11,000 / ストレッチパンツ ¥13,000 / リバーシブルベルト ¥9,000 /以上 デサントゴルフ
うっちー:サンバイザー ¥3,700 / 半袖ニットポロシャツ ¥9,900 / パンツ ¥9,900 / ベルト ¥7,900 /以上 ルコックゴルフ
※すべて税抜料金

最新記事

ページの先頭へ

GDOモテゴル研究部の公式ソーシャルアカウント

FOLLOW US

GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス