ゴルフトピックの新着情報


恋もゴルフも距離感が大切

「ゴルフと世間をつなぐために、
ゴルフに関する様々な話題を世の中に発信し、あわよくばモテること」

をモットーとする集団『GDOモテゴル研究部』。

(・・・終業後の会議室・・・)

シバッバ:「この前アップしたおち丸のホールインワンチャレンジ動画がなかなか好評ですな~」
おち丸:「へえーそうなんですね」
がっくん:「その後なにか反響とかあった?」

部員紹介:シバッバ
GDO入社後、以前から興味のあったゴルフを始め、1年で100切りを達成しその後も着々とゴルフの虜に。現在のベストスコアは88。キリンを見下ろす事が出来る程の長身から繰り出すドライバーショットは豪快そのもの。日本酒と猫をこよなく愛する。
人物紹介:おち丸
ひさみっちーのあとを継ぎ、北海道や東北、沖縄などのエリアを担当する、GDOゴルフ場予約の若手?のホープ。笑顔が嘘っぽく、人見知りが過ぎるのが欠点で、なぜかいつも財布パンパンの現金を持ち歩いている謎多き男。

おち丸:「モテゴル研究部の人たちって、遊んでばっかで全然『モテ』について研究してないよねって言われます」
がっくん:「(グサッ!)なんも言えねえ…」
シバッバ:「正論を言うな!正論はんたーい」

部員紹介:がっくん
毎年、年間ラウンド50回程度というヘビーゴルファー。ベストスコアも70台と腕前も高い。なぜか興奮すると脱ぎたがるという厄介な習性がある。過去、ゴルフのスイング中に脇腹を骨折したのを機に、狂ったようにジムに通うようになる。

がっくん:「『モテ』についての研究ねえ」
おち丸:「そもそも、モテるための要素ってなんでしょうね」

(どーーーーーん!)

3人:「わー!びっくりしたー!」
うっちー:「呼びました?」
がっくん:「呼んでないわ!」
シバッバ:「え?何なの?ここに住んでるの?」

人物紹介:うっちー
GDOショップアクセサリー担当。本人は“ウザかわいい”キャラを目指しているが“ウザキモイ”と言われ続けている。ゴルフの腕前は平均スコア「97」とぼちぼちで、スコアよりも“いかに楽しく回るか”を最優先するスーパーエンジョイゴルファー。優しくされると懐く習性がある。

うっちー:「モテるための要素?うーん、やっぱり距離感じゃないですか?」
がっくん:「距離感??」
おち丸:「近いな(お前の距離感がおかしいわ)」

うっちー:「自分とターゲットの距離を知ることができれば、攻め方だって考えられるし、アプローチもしやすくなりますよね」
3人:「お~!うっちーがまともなことを言っている」
うっちー:「いまは距離を測るために様々な種類の機器があります」

3人:「機器??」
うっちー:「レーザー型に~時計型でしょ~」

うっちー:「これなんかスマホアプリがGPSになるんです」
がっくん:「へぇ~、なるほどなるほど~、これで気になるあの娘との距離感を・・・」

がっくん:「ってこれ、ゴルフの話だろがーい!!」
おち丸:「おー。渾身のノリツッコミ・・・」

(バシッ!)

うっちー:「キャッチ!!女性との関係もゴルフと一緒で距離感が大切なんですよー!って、この前ともだちの結婚式のスピーチでどこかのダンディなおじさんが言ってましたし!」
シバッバ:「聞いた話かよ」

うっちー:「うう・・・。おれ思ったんです、皆さんとの距離を縮めたいなって。なんならモテゴル部に正式入部できないかなって。必死で考えて・・・それで・・・」
おち丸:「え、泣くの?」

がっくん:「わかったよ。泣くなって・・・仕方ない・・・今回はうっちーに免じて距離感てのを感じてみるか(棒読み)」
シバッバ:「そうだね、うっちーありがとう。距離感って意味じゃ同じだから何かの参考になるかもね(棒読み)」
おち丸:「あ、2人ともめんどくさくなってる」

うっちー:「やったー!!正式にモテゴルに入部だ!」
シバッバ:「試用部員ね」

おち丸:「あの、そういえば私も、いつ入部できるんでしょう・・・」
がっくん:「ホールインワン出したら」
うっちー:「モテゴル部・・・ハードル高くね?」

かくして、モテゴル部一行は、
ゴルフとモテの距離感をつかむために、
群馬県の「21センチュリークラブ富岡ゴルフコース」に向かうのであった。



(・・・次回予告・・・)



【次週】測定器を駆使して距離感をつかめ

次回へ続く


■関連リンク
距離測定器の商品一覧

最新記事

ページの先頭へ

GDOモテゴル研究部の公式ソーシャルアカウント

FOLLOW US

GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス