アンケートのお願い

GDO

MENU

【ゴルフ場紹介】美野原カントリークラブ

「日本中のゴルフ場を取り上げ、
その情報を世の中に発信し、あわよくばモテること」

をモットーとする謎の集団『GDOモテゴル研究部』略してモテゴル部。

今回は、私ただはるぶちょーが、
日本初のオーガニックカントリーとして認定されたゴルフ場、
群馬県は『美野原カントリークラブ』をご紹介させていただきます。

美野原カントリークラブは化成肥料をまったく使わない日本初の有機肥料による芝培養のゴルフコースです。
2014年11月14日 日本初のオーガニックカントリーとして認定されました!
無農薬でコースの状態をキープするには、かなりの労力が必要です。
例えばグリーンのメンテナンス。普通のコースでは農薬を散布し、グリーンの根を食べてしまうコガネムシの幼虫を退治しています。
こちらでは化学肥料を使用しないため、殺虫効果のある“水”を代替品として使用しています。もちろん効き目は農薬に及びません。グリーンの状態が「〇」なのは、コース管理課の方々が見回りの回数を増やして臨機応変に散布する、という手間をきちんとかけているため。放っておけば、コガネムシの幼虫を大好物にしているカラスが、グリーン中をほじくって穴だらけにしているはずです。
オーガニックにこだわるゴルフ場の強い信念と努力--
そんなゴルフ愛をコースの各所に発見しながらラウンドすると、きっと普段とは違ったプレーを楽しめるでしょう。

日本のコース設計家の中では、井上誠一氏と上田治氏を2大巨匠としている私ですが、あららぎコース(群馬唯一のパー73)を設計した富澤誠造氏も好きな設計家の一人です。
氏のコースの特徴は戦略木の配置です。特に2グリーンの場合にはその戦略性の高さが際立ちます。
たいていの2グリーンのコースでは両グリーンの間に打っていけば大きなけがはありませんが、先生の設計では2グリーンの間に樹木を配置することでラッキーを許さない設計になっています。
特にあららぎコースはこの配置が絶妙で、使用グリーンが変われば倍の36ホール分楽しめる2グリーンの設計になっています。
もみの木コースは、初代オーナーが監修した1グリーンのコースです。あららぎコースと比較すると距離は短いですが、ショットバリューの多彩さを求められるコースに仕上がっています。
※2017年はメンテナンスのためOUTコースをクローズしています。

コスパは抜群、お昼のバイキングはおすすめです!

GDOの口コミ評価では『値段が手頃』評価が4.4とコストパフォーマンスが高いコースです。
昼食のバイキングは人気があり、ソフトドリンクバーがなんと無料です!
カレーとハヤシのルーの2種類、冷やしそば、ミックスフライに野菜たっぷりの焼きそば、一口サイズのサンドイッチ、いなり寿司などがおすすめ。
特にいなり寿司はツナが上に乗せられており、酢飯と少し甘い油揚げとの相性抜群! 食べすぎには要注意です。

宿泊施設も完備 近隣には人気の四万温泉も

せっかくだから宿泊してゴルフ三昧してみませんか?
コースに併設しているゴルファーズロッジは、月曜日以外は宿泊可能です。
全室バス・トイレ・テレビ(地上デジタル放送対応)付で1Fには娯楽室(麻雀)が完備しています。

【料金詳細】素泊まり:4,200円 朝食:1,080円 夕食:1,620円(全て税込み)
※ツイン部屋お1人様利用の場合:1080円割増
※ロッジのご予約・詳細は直接ゴルフ場にお問い合わせください。

また、美野原カントリークラブより車で15~20分のところには四万温泉があります。
太宰治や井伏鱒二といった文豪が滞在した老舗旅館もありますので、ちょっとリッチなゴルフ旅行も可能です。

欧米でも人気!?フットゴルフ施設

フットゴルフをしたことがありますか?サッカーとゴルフを融合したスポーツがフットゴルフです。
サッカーボールを蹴ってプレーするのですが、ちゃんとティーグランドがあり、バンカーやグリーンもあって、ゴルフ同様にカップインまでのストローク数を競います。当然ですがカップはサッカーボールが入る大きさの専用カップです。
2009年にオランダでルール化された新競技で、すでに欧米を中心に30カ国以上で楽しまれており、いまではなんとワールドカップもあるそうです。ぜひ一度チャレンジしてみてはいかがですか?

【フットゴルフ料金】平日18H:2,500円(女性 2,000円) 土日18H:3,500円(女性 3,000円)
※ご予約・詳細は直接ゴルフ場にお問い合わせください。

~Fin~

部員紹介:ただはるぶちょー
ゴルフ場の知識に関しては、社内で右に出るものが1,2名いる程度の有識者。知識だけでなくモテたい指数も誰よりも高い。ラウンドしたコースは国内外合わせて929コース(2017年9月時点)。プチ自慢はカンボジア、ドバイなどでのラウンド経験。国内だと日本のベスト100コース中67コースを含む42都道府県のコースでラウンド経験あり、全国制覇まで残り5県と迫っている。

最新記事

ページの先頭へ

GDOモテゴル研究部の公式ソーシャルアカウント

FOLLOW US

ゴルフ場一覧