ゴルフトピックの新着情報


モテゴル部、活動再開「初心にかえろう」

「ゴルフと世間をつなぐために、
ゴルフに関する様々な話題を世の中に発信し、あわよくばモテること」

をモットーとする集団『GDOモテゴル研究部』。

(・・・久しぶりに出社したモテゴルメンバー・・・)

がっくん:「ひさしぶりー元気だった?」
シバッバ:「『みんゴル』やりまくって超レベルアップしたよ」
ニセケント:「(この人・・仕事してるのかな)」

部員紹介:がっくん
毎年、年間ラウンド50回程度というヘビーゴルファー。ベストスコアは70台と腕前も高い。なぜか興奮すると脱ぎたがるという厄介な習性がある。ゴルフのスイング中に脇腹を骨折したのを機に、狂ったようにジムに通うようになる。GDOアマチュアゴルフトーナメントを担当。
部員紹介:シバッバ
GDO入社後、以前から興味のあったゴルフを始め、1年で100切りを達成しその後も着々とゴルフの虜に。ベストスコアは85。キリンを見下ろす事が出来る程の長身から繰り出すドライバーショットは豪快そのもの。日本酒と猫をこよなく愛する。編集部所属。
部員紹介:ニセケント
ゴルフ好きが高じて2018年に銀行からGDOに転職し、関東エリアのゴルフ場を担当する。小学生で始めたゴルフは、身長185cmから放たれる250ヤード超のドライバーショットを武器に、ベストスコア「78」をマークするほどに成長。「(二枚目俳優の)賀●賢人に似ていると言われる」という、自らのハードルを上げる発言によりこの名が付けられた。

がっくん:「おれはずっと筋トレしてた。今なら百獣の王、ライオンにも負ける気がしないぜ」
シバッバ:「相変わらずだね」
ニセケント:「地上最強の動物はカバらしいですよ」

シバッバ:「え、そうなの?」
ニセケント:「体長は2、3メートルありますし、体重も3トンありますからね。さらに分厚い皮膚に覆われているので無敵です」
がっくん:「でも、どんくさそうだよね。いざとなったら走って逃げればいいんじゃん」

ニセケント:「それが、時速40キロで走るみたいですよ」
がっくん:「まじ?ボ、ボルトよりもはええじゃん・・・ほのぼのして可愛らしいけどかなりハイスペックなんだな・・」
シバッバ:「そういえば昔、カバ捕まえに行ったなあ」

がっくん:「たしかに行ったねえ。4年くらい前か。カバヤゴルフクラブだね」
ニセケント:「え、カバ捕まえたんですか?」
シバッバ:「そう。置物だったけどね」

がっくん:「そういえば、カバヤゴルフクラブの岩間さんから『カバの置物が増えたから、また遊びに来てくださいね~』って連絡があったよ」
シバッバ:「しかたない。置物、数えに行くかあ。つ、ついでにゴルフもさせて頂いて・・・」
ニセケント:「シバッバさん、ゴルフがしたいだけでしょ」

シバッバ:「いいじゃん!俺のシーズンまだ開幕してないの!」
ニセケント:「俺のシーズン?」

がっくん:「モテゴル部として初心に帰るという意味でも行ってみよっか」
ニセケント:「やったー!」
シバッバ:「ひさびさのゴルフ楽しみ~」

シバッバ:「屋外スポーツのゴルフは比較的感染リスクが少ないとは言われているけど、まだまだ油断できないからね。ウガイ!手洗い!星空のディスタンス!気を引き締めて行こう!」
がっくん:「は~げ~しいかぜがいま♪こ~こ~ろに~まう~♪も~えあがれ~♪あい~の~レジ~スタ~ンス♪」
ニセケント:「え?どうしたんですか?」

がっくん:「ってそれアルフィー!」
2人:「だーはっはっはっはっはっー」
ニセケント:「え、わかんない。ジェネレーションギャップ!!」

かくしてモテゴル部一行は、
4年ぶりに「日本一カバがいるゴルフ場」、
茨城県のカバヤゴルフクラブに向かうのであった



(・・・次回予告・・・)



【次週】日本一カバがいるゴルフ場 アゲイン

次回へ続く

※新型コロナ感染対策に万全の注意を払いつつ、シャッターを押す際のみマスクを外し撮影を行いました。


■関連リンク
カバヤゴルフクラブのゴルフ場詳細

最新記事

ページの先頭へ

GDOモテゴル研究部の公式ソーシャルアカウント

FOLLOW US

GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス