ゴルフトピックの新着情報


【ゴルフ場紹介】アジア取手カントリー倶楽部

「日本中のゴルフ場を取り上げ、
その情報を世の中に発信し、あわよくばモテること」

をモットーとする謎の集団『GDOモテゴル研究部』略してモテゴル部。

今回は、私ただはるぶちょーが、
茨城県は『アジア取手カントリー倶楽部』をご紹介させていただきます。

常磐自動車道・谷和原インターから10kmとアクセス抜群のゴルフ場です。
車がない方も、JR取手駅からクラブバスが平日 毎時2本(要予約)、土日 毎時3本出ていますので楽々コースに到着できます。
最近はクラブバスが減ってきているのでクラブバスがあるコースは貴重ですね。(車じゃないのでお酒も飲めますし)【笑】

アジア取手カントリー倶楽部は、セグウェイにゴルフバッグを積んで楽々プレーが出来ます。
私も以前、セグウェイを利用してここでプレーしましたが、乗入乗用カートと違って私だけのカートなので
皆に気をつかわず自分のペースでプレーできますのでいつもよりいいスコアで回れました。是非、セグウェイゴルフの楽しさを体験してみてください。
※セグウェイをご利用の際には、セグウェイ利用規約兼遵守誓約書にご署名が必要になります。

設計は浅見 緑蔵プロです。(日本プロ、日本オープン 最年少記録を持っています)
河川敷ですので、樹木は低いので空中のハザードは効いていませんが、その分フェアウェイにマウンドをつけて変化をつけていたり
池やクリークを効果的に配置してアクセントをつけています。
27Hのコースで、コースごとに顔が違うので、出来れば1.5ラウンドをして全コース制覇してみてください。

~Fin~

部員紹介:ただはるぶちょー
ゴルフ場の知識に関しては、社内で右に出るものが1,2名いる程度の有識者。知識だけでなくモテたい指数も誰よりも高い。ラウンドしたコースは国内外合わせて929コース(2017年9月時点)。プチ自慢はカンボジア、ドバイなどでのラウンド経験。国内だと日本のベスト100コース中67コースを含む42都道府県のコースでラウンド経験あり、全国制覇まで残り5県と迫っている。

最新記事

ページの先頭へ

GDOモテゴル研究部の公式ソーシャルアカウント

FOLLOW US

GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス