アンケートのお願い

GDO

MENU

第14話 日本一童心に返れるゴルフ場!?の巻!

「日本中のゴルフ場を取り上げ、
その情報を世の中に発信し、あわよくばモテること」

をモットーとする謎の集団『GDOモテゴル研究部』略してモテゴル部。

今回我々は、ゴルフをやらない子供からお年寄りまで楽しめて、
しかも全国でも数少ないオールベント芝のゴルフ場、
群馬県は、『水上高原ゴルフコース』にやってきた。

水上高原ゴルフコース

がっくん:「お~。立派なホテルですな~。」
パイセン:「とりあえずチェックインしよっか。」
シバッバ:「ですね~!一泊で調査なんてぶちょーも粋な事してくれますね!」
タケル:「(今回こそゴルフでいいところ見せるぞ・・・!)」

水上高原ゴルフコース

パイセン:「とうっ~!」
がっくん:「子供かっ!でかい子供かっ!」
シバッバ:「は!景色が、ふ、ふつくしい・・・」

水上高原ゴルフコース

パイセン:「いったん温泉でも入りますか~?」
がっくん・シバッバ:「賛成~!」
タケル:「(え?ゴルフは?)」

水上高原ゴルフコース

3人:「最高だぜー」
タケル:「(最高だけど早くゴルフがしたい・・・。)」

部員紹介:タケル
メガネ。ゴルフは大好きだが練習は大嫌い。ゆとり世代ど真ん中。

水上高原ゴルフコース

がっくん:「ホームページ見たけど、ホテルの中にも色々あるみたいね!」
パイセン:「ビリヤードやりたい!」
シバッバ:「いいっすね~。」
タケル:「え!?(ゴルフは・・・。)」

(・・・ビリヤード場・・・)

水上高原ゴルフコース

がっくん:「行くぞ!!」
タケル:「(ゴルフしましょうよ・・・。)」

部員紹介:がっくん
毎年、年間ラウンド50回程度というヘビーゴルファー。ベストスコアも70台と腕前も高い。なぜか興奮すると脱ぎたがるという厄介な習性がある。過去、ゴルフのスイング中に脇腹を骨折したのを機に、狂ったようにジムに通うようになる

水上高原ゴルフコース

シバッバ:「向こうに卓球台もあったよ!」
タケル:「え!?(卓球じゃなくてゴルフに・・・)」

(・・・卓球場・・・)

水上高原ゴルフコース

(ブンッ!!)

シバッバ:「サァッ!」
パイセン:「空振りかい!!笑」

部員紹介:シバッバ
バーテン、モデル、つけ麺屋、俳優業を経てWEB業界へ。WEBディレクター業務を通してゴルフに興味を持ち、1年で100切りを達成するも、その後長らく90の壁と格闘中。キリンを見下ろす事が出来る程の長身から繰り出すドライバーショットは豪快そのもの。

(・・・フォレストジップライン・・・)

水上高原ゴルフコース

パイセン:「ひゃっほーーーーい!」

部員紹介:パイセン
アメリカでゴルフに出会った事もあり、無駄に発音が良く、正直ウザい。特に「Par」の発音は最強で、もはや消し去りたくなるレベル。腕前は、70台も出れば100台も出すと言う、安定感が無いと言う安定感、が売り。

(・・・テニスコート・・・)

水上高原ゴルフコース

(ブンッ!!)

シバッバ:「エアKEIっ!」
がっくん:「空振りかい!!笑」

水上高原ゴルフコース

パイセン:「向こうにバスケもあるじゃーん!」
タケル:「え!?」

(・・・バスケットボールコート・・・)

水上高原ゴルフコース

(シュパッ!!)

パイセン:「左手は添えるだけ・・・!」
がっくん:「タケル!リバーーーン!」

水上高原ゴルフコース

(コロ、コロ、コロ、コロ、、、)

がっくん:「おい、タケルー!!」
タケル:「・・・・・。」

水上高原ゴルフコース

(ガクンッ・・・)

タケル:「もう・・・ダメだ・・・。」

次ページ:果たしてタケルはゴルフをすることができるのか!?

最新記事

ページの先頭へ

GDOモテゴル研究部の公式ソーシャルアカウント

FOLLOW US

ゴルフ場一覧