アンケートのお願い

GDO

MENU

第28話 マナーアップでモテ度アップ!の巻

「日本中のゴルフ場を取り上げ、
その情報を世の中に発信し、あわよくばモテること」

をモットーとする謎の集団『GDOモテゴル研究部』略してモテゴル部。

(・・・とある就業後の会議室・・・)

「ええええええ!?!?!?」

パイセン:「(ガチャッ)どどど、どうした?外にまで声が聞こえてきたぞ!?」
がっくん:「あ、パイセン!聞いてください!ひさみっちーさんゴルフ歴15年なのに雪の上(=ウインターゴルフ)でしかゴルフした事ないんですって。」

部員紹介:パイセン
アメリカでゴルフに出会った事もあり、無駄に発音が良く、正直ウザい。特に「Par」の発音は最強で、もはや消し去りたくなるレベル。腕前は、70台も出れば100台も出すと言う、安定感が無いと言う安定感、が売り。
人物紹介:がっくん
毎年、年間ラウンド50回程度というヘビーゴルファー。ベストスコアも70台と腕前も高い。なぜか興奮すると脱ぎたがるという厄介な習性がある。過去、ゴルフのスイング中に脇腹を骨折したのを機に、狂ったようにジムに通うようになる。

パイセン:「おお、そうか。さすがウインターゴルフ部ぶちょ・・・ってそんなわけあるかーーーーい!(ビシッ)」
ひさみっちー:「いやー、それが本当なんですよ。ゴルフの基本的なルールは知ってるんですが、特にマナーに関しては全然で。。。」

新メンバー紹介:ひさみっちー
ウィンターゴルフ部の部長兼務。ウインターゴルフ部だけに雪国を大好きかと思いきや、それ以上に九州(博多)をこよなく愛するGDO(ゴルフ・大好き・おじさん)。「モテる秘訣は黒さだ」と今だに信じ、日々「黒さ」を追求中。名曲「あの鐘を鳴らすのはあなた」に乗せた宴会芸は目を見張るものがある。

ただはるぶちょー:「うーむ、、、ゴルフはルールの前にマナーがあると言われているほど重要な要素なのに、それを知らないとはけしからんな。」
タケル:「っていうか、雪の上でしかゴルフしたことない設定って、、、無理ありすぎません?笑」

部員紹介:ただはるぶちょー
ゴルフ場の知識に関しては、社内で右に出るものが1,2名いる程度の有識者。知識だけでなくモテたい指数も誰よりも高い。ラウンドしたコースは国内外合わせて900コース(2017年1月時点)。プチ自慢はカンボジア、ドバイなどでのラウンド経験で、国内においても日本の名コース百選のうち70以上のゴルフ場でプレー済み。
部員紹介:タケル
沖縄出身の自他ともに認めるエロメガネ日本代表。
ゴルフは大好きだが練習は大嫌い。
モテゴル研究部メンバーの中では比較的常識人だが、メンバーの常軌を逸した行動に、無意識にツッコミを入れる癖がついてしまう。

パイセン:「(設定とか言うんじゃない!)・・・えーっと、よし、ここはひとつ、ひさみっちーにゴルフのマナーを教えるために一緒にゴルフに行こうじゃあないか。」
ひさみっちー:「え、いいんですか!?」

ただはるぶちょー:「それならちょうど千葉のトーヨーカントリークラブがゴルフマナーに力を入れているという話だから行ってきたらどうだ?それに、マナーがいいゴルファーはモテるんだぞ!」

タケル:「あ、それ僕行きたいです!最近ゴルフマナーについて勉強してるので!(キリッ)」
がっくん:「それ絶対モテたいからだろ。タケルだけじゃ心配だから俺も行きます!」

ただはるぶちょー:「OK!じゃ今回はモテゴル部新メンバーの歓迎ゴルフということも兼ねて、しっかりひさみっちーにゴルフマナーをレクチャーして来てくれ!」

一同:「アイアイサー!(ビシッ)」

かくして、モテゴル部一行は、ゴルフマナーに力を入れているコース
トーヨーカントリークラブ」に向かうのであった。



(・・・次週予告・・・)



さらば!パイセン!の巻

次週につづく

最新記事

ページの先頭へ

GDOモテゴル研究部の公式ソーシャルアカウント

FOLLOW US

ゴルフ場一覧