GDO

MENU

第27話 ウィンターゴルフ2017(後編)

「日本中のゴルフ場を取り上げ、
その情報を世の中に発信し、あわよくばモテること」

をモットーとする謎の集団『GDOモテゴル研究部』略してモテゴル部。

今回我々は、ひさみっちーのモテゴル入部をかけた挑戦を受けてたつべく、
昨年に引続き”ウィンターゴルフ“が開催されるというゴルフ場
北海道は、『ゴルフ5カントリー美唄コース』にやってきた。

(・・・当日の朝・・・受付・・・)

ウィンターゴルフ

受付:「モテゴル部の皆さん。ひさみっちーさんよりこちらのミッションをお預かりしております。」
タケル:「あ、恐縮です。」

タケル
部員紹介:タケル
沖縄出身の自他ともに認めるエロメガネ日本代表。
ゴルフは大好きだが練習は大嫌い。
モテゴル研究部メンバーの中では比較的常識人だが、メンバーの常軌を逸した行動に、無意識にツッコミを入れる癖がついてしまう。

ウィンターゴルフ

タケル:「吹雪にしやがれ・・・どういう意味でしょう?」
受付:「さあ・・・」

(・・・会場・・・)

ウィンターゴルフ

シバッバ:「いや~やっぱりすごい光景だ~。」
ただはるぶちょー:「なんか去年よりバージョンアップしてない?」
タケル:「確かに!去年は無かったイベントが増えてるみたいですね。」

ウィンターゴルフ

タケル:「最初のミッションはと・・・『ドラコンイベントにて250ヤードを飛ばしやがれ・・・』
ただはるぶちょー:「ほ~。ドラコンといえば飛ばし屋のシバッバかな?」
シバッバ:「よっしゃ~!かましちゃいますよっ!」

シバッバ
部員紹介:シバッバ
バーテン、モデル、俳優業を経てWEB業界へ。GDO入社後、以前から興味があったゴルフを始め、1年で100切りを達成。その後も着々とゴルフの虜に。現在のベストスコアは88。キリンを見下ろす事が出来る程の長身から繰り出すドライバーショットは豪快そのもの。

ウィンターゴルフ

(パシッ!)

3人:「おお~!」
シバッバ:「当たりはよかった!!どうだ!!!?」

記録 218ヤード!

ウィンターゴルフ

シバッバ:「全然飛ばなかった!」
タケル:「やっぱり芝よりは多少飛距離も落ちるみたいですね。」
ただはるぶちょー:「残念!!!」

ウィンターゴルフ

タケル:『ニアピンイベントにて1ピン以内につけやがれ・・・』
ただはるぶちょー:「ニアピンはアイアンが得意ながっくんかな??」

ウィンターゴルフ

(バッサ~ッ)

タケル:「ぬ、脱いだ!!??」
がっくん:「筋肉スイッチ!オーーーーーン!」
タケル:「なんですか、そのスイッチ?笑」

がっくん
人物紹介:がっくん
毎年、年間ラウンド50回程度というヘビーゴルファー。ベストスコアも70台と腕前も高い。なぜか興奮すると脱ぎたがるという厄介な習性がある。過去、ゴルフのスイング中に脇腹を骨折したのを機に、狂ったようにジムに通うようになる。

ウィンターゴルフ

(パシッ!)

ただはるぶちょー:「お、スジってる!!!」
タケル:「入れーーー!」
がっくん:「キャモーーーン!!!」

ショートしてグリーンに届かず!記録なし!

ウィンターゴルフ

がっくん:「く~。寒くて身体が回らなかった!」
シバッバ:「脱ぐからじゃん!笑」
ただはるぶちょー:「残念!!!」

ウィンターゴルフ

タケル:『チューブスライダーで5秒以内にゴールしやがれ・・・』
シバッバ:「チューブスライダー??何だそれ??」

ウィンターゴルフ

タケル:「あ!アレじゃないです?」
シバッバ:「お~楽しそう!!!」
ただはるぶちょー:「よ~し、じゃあタケル頼んだ!」
タケル:「承知しました!!!!(敬礼!)」

ウィンターゴルフ

タケル:「うぇ~~~い!」

記録 9秒!

ウィンターゴルフ

シバッバ:「遅っ!」
タケル:「くやしー!」
がっくん:「ウエイトが足りなかったかな~」
ただはるぶちょー:「残念!!!」

次ページ:ひさみっちーがモテゴル部員に!?

最新記事

ページの先頭へ
ゴルフ場一覧