GDO

MENU

第22話 日本一愛のあるゴルフ場の巻(前編)

「日本中のゴルフ場を取り上げ、
その情報を世の中に発信し、あわよくばモテること」

をモットーとする謎の集団『GDOモテゴル研究部』略してモテゴル部。

(・・・とある就業後のオフィス。・・・)

愛のあるゴルフ場

タケル:「モテたいその一心でモテゴル部に入ったけど、まったく結果が出ない・・・。思い返せば、雪に埋められたり・・・(※第6話参照)。いなり寿司22個食べても100切れなかったり・・・(※第10話参照)。ルーティンが長いとディスられたり・・・(※第21話参照)。散々だな・・・。俺はかわいい女の子とホシゾラ★ゴルフに行きたいんだ・・・(※第12話参照)。このままでは、まずい・・・。ああっ!モテたい!モテたい!モテたいー!愛がほしい!愛がほしいー!」

タケル
部員紹介:タケル
メガネ。ゴルフは大好きだが練習は大嫌い。ゆとり世代ど真ん中。

日本一愛のあるゴルフ場

ただはるぶちょー:「ようこそ~、不思議の国の会議室へ~!どもどもっ!」
タケル:「ふぁっ!」

日本一愛のあるゴルフ場

ただはるぶちょー:「ちみ~ゴルフでモテたくてモテたくて震えているようね。」

ぶちょー
部員紹介:ただはるぶちょー(ハートの女王風)
ゴルフ場の知識に関しては、社内で右に出るものが1,2名いる程度の有識者。知識だけでなくモテたい指数も誰よりも高い。ラウンドしたコースは国内外合わせて864コース(2015年12月時点)。プチ自慢はカンボジア、ドバイなどでのラウンド経験で、国内においても日本の名コース百選のうち70以上のゴルフ場でプレー済み。

タケル:「んんん、そうなんです!(それよりもぶちょーが毎度提示する白塗りの無限の可能性に震えていますが・・・)」
ただはるぶちょー:「そ~んな悩める子羊ちゃんに~モテるにはもってこいのゴルフ場を教えてあげようじゃないの!」

日本一愛のあるゴルフ場

ただはるぶちょー:「ここだー1・2・3!アイランドゴルフリゾート那須よ~!日本一愛のあるゴルフ場よ!モテるにはうってつけのゴルフ場よ~!」
タケル:「(いよいよ、キャラがわからなくなってきたな・・・)じょ、女王様!モテたいです!愛がほしいです!それはどんなゴルフ場なんですか!?」
ただはるぶちょー:「それは行ってからのお楽しみよ~」

日本一愛のあるゴルフ場

(パシッ!)

ただはるぶちょー:「このボールに付いていきなさ~い!そーれ!」
タケル:「あっ!待って~!」

日本一愛のあるゴルフ場

がっくん:「ん?タケル?何してんだ・・・と言ってる俺は何してんだ?」

がっくん
部員紹介:がっくん
毎年、年間ラウンド50回程度というヘビーゴルファー。ベストスコアも70台と腕前も高い。なぜか興奮すると脱ぎたがるという厄介な習性がある。過去、ゴルフのスイング中に脇腹を骨折したのを機に、狂ったようにジムに通うようになる

日本一愛のあるゴルフ場

タケル:「ちょ、待てよ!」

日本一愛のあるゴルフ場

パイセン:「ん?タケル?何やってん・・・ちょこちょこちょこぴー」

パイセン
部員紹介:パイセン
アメリカでゴルフに出会った事もあり、無駄に発音が良く、正直ウザい。特に「Par」の発音は最強で、もはや消し去りたくなるレベル。腕前は、70台も出れば100台も出すと言う、安定感が無いと言う安定感、が売り。

日本一愛のあるゴルフ場

タケル:「ど、どこまで行くんだよ!外までいくなよ~!」

日本一愛のあるゴルフ場

シバッバ:「お!桜田通りを虎ノ門方面にゴルフボール追っかけてるタケルを発見・・・・って何で!?」

シバッバ
部員紹介:シバッバ
バーテン、モデル、俳優業を経てWEB業界へ。GDO入社後、以前から興味があったゴルフを始め、1年で100切りを達成。その後も着々とゴルフの虜に。つい先日90切り達成。キリンを見下ろす事が出来る程の長身から繰り出すドライバーショットは豪快そのもの。

日本一愛のあるゴルフ場

(カサッ!)

日本一愛のあるゴルフ場

タケル:「あああ、草やぶの中に!」

日本一愛のあるゴルフ場

タケル:「待てー!どこいった?って」

(ガサッ!ガサッ!ガサッ!ガサッ!)

日本一愛のあるゴルフ場

タケル:「あああああーーーーー!!!!!」



アイランドゴルフリゾート那須

(ドサッ!)

タケル:「ぃっっって!!」

アイランドゴルフリゾート那須

タケル:「(こ、ここは!?)」
一同:「遅かったなタケル。」
タケル:「あれ!?みなさん!?!?!?」



(・・・次週予告・・・)



【次週】タケル in アイランドゴルフリゾート那須!

アイランドゴルフリゾート那須

次週につづく

最新記事

ページの先頭へ
ゴルフ場一覧