GDO

MENU

第18話 日本一標高が高いゴルフ場でビッグドライブ!の巻

「日本中のゴルフ場を取り上げ、
その情報を世の中に発信し、あわよくばモテること」

をモットーとする謎の集団『GDOモテゴル研究部』略してモテゴル部。

今回ただはるぶちょーから通達されたミッションは
「日本一標高が高いゴルフ場を調査せよ」だった。

(・・・調査日当日・・・)

1

タケル:「ここが日本一標高が高いゴルフ場『菅平グリーンゴルフ』か、、、」
ただはるぶちょー:「このクラブハウスで既に標高1,500mあるからな。ほら、さっき下で買ったポテチがパンパンだよ。」
がっくん:「あれ?どうしたのシバッバ?」

ega
部員紹介:ただはるぶちょー
ゴルフ場の知識に関しては、社内で右に出るものが1,2名いる程度の有識者。知識だけでなくモテたい指数も誰よりも高い。ラウンドしたコースは国内外合わせて878コース(2016年6月時点)。プチ自慢はカンボジア、ドバイなどでのラウンド経験で、国内においても日本の名コース百選のうち70以上のゴルフ場でプレー済み。
gakkun
人物紹介:がっくん
毎年、年間ラウンド50回程度というヘビーゴルファー。ベストスコアも70台と腕前も高い。なぜか興奮すると脱ぎたがるという厄介な習性がある。過去、ゴルフのスイング中に脇腹を骨折したのを機に、狂ったようにジムに通うようになる。

2

シバッバ:「お、、、おれ、、、高所恐怖症なの忘れてた(ガクブル)」
タケル:「え・・・ 高所恐怖症ってそういう事じゃなくないですか?」

shibata
部員紹介:シバッバ
バーテン、モデル、俳優業を経てWEB業界へ。GDO入社後、以前から興味があったゴルフを始め、1年で100切りを達成。その後も着々とゴルフの虜に。つい先日90切り達成。キリンを見下ろす事が出来る程の長身から繰り出すドライバーショットは豪快そのもの。

3

シバッバ:「あ、たしかに!(ポン)」
タケル:(ナメられてる・・・完全にナメられてる・・・)
がっくん:「そんな事より早く行こうぜ!(ワクワク)」

takeru
部員紹介:タケル
沖縄出身の自他ともに認めるエロメガネ日本代表。
ゴルフは大好きだが練習は大嫌い。
モテゴル研究部メンバーの中では比較的常識人だが、メンバーの常軌を逸した行動に、無意識にツッコミを入れる癖がついてしまう。


スタートホール 1打目

4

シバッバ:「でわでわ。まずは俺からいきます!」
ただはるぶちょー:「力まないで普段通り振ればいいからな。」

5

(バチコーーーン!!)

タケル:「消えた!!」
がっくん:「ひぇー、プロみたいな球だな!」

6

シバッバ:「うん、確かにいつもより滞空時間が長い感じですね!でも今のはメチャクチャ芯喰ったんで、そのせいかも。」
ただはるぶちょー:「シバッバはもともと飛距離が出るからなぁ。じゃタケルがいつもより飛んだら高原コースは間違いなく飛ぶって事で。」

7

タケル:「承知しました!よーし、見ていてください。僕の人生最高飛距離を!」
がっくん:「よく言った!頼んだぞ!」

8

(キョス!)

シバッバ:「ちょ・・・え?今変な音鳴らなかった?」
がっくん:「なんか”キョス”って聞こえたけど・・・今のドライバーの音?」

9

ただはるぶちょー:「だから力むなとあれほど・・・」
がっくん:「どんなに力んでもあんな音出ないけどね、普通。」
シバッバ:「そしていつもより飛んでないし。まぁ次行こう次。」
タケル:「・・・・は、、、はい・・・」

次ページ:タケル汚名返上なるか!?

最新記事

ページの先頭へ
ゴルフ場一覧