GDO

MENU

第8話 たたきだせ!夢のホールインワン!の巻

「日本中のゴルフ場を取り上げ、
その情報を世の中に発信し、あわよくばモテること」

をモットーとする謎の集団『モテゴルファー研究部』略してモテゴル部。

今回ただはるぶちょーから通達されたミッションは
「日本一ホールインワンが出やすい設計のコースを調査せよ」だった。

(・・・調査日当日の朝・・・)

P1

ただはるぶちょー:「よし!全員そろってるな。今日来ているのは日本一ホールインワンが出やすいと言われているホールがあるABCいすみゴルフコースだ。そのことを肝に銘じて、全員ホールインワンをたたき出すつもりで臨んでほしい!」

ega
部員紹介:ただはるぶちょー
ゴルフ場の知識に関しては、社内で右に出るものが1,2名いる程度の有識者。知識だけでなくモテたい指数も誰よりも高い。ラウンドしたコースは国内外合わせて864コース(2015年12月時点)。プチ自慢はカンボジア、ドバイなどでのラウンド経験で、国内においても日本の名コース百選のうち70以上のゴルフ場でプレー済み。

P2

ただはるぶちょー:「分かってるな!?」
一同:「アイアイサー!」



そして、うわさの11番ホールに到着

P4

タケル:「ここが日本一ホールインワンが出やすいと言われているホールか。」
シバッバ:「距離も短めな上にグリーンもすり鉢状の設計・・・うん!確かにこれならひょっとするかも!」

P5

ただはるぶちょー:「じゃ、俺はちゃんと入ったかどうか確認するためにグリーン側で待機してるからな。みんながんばれよ!」
一同:「アイアイサー!」

P6

がっくん:「よし、じゃさっそく行こう。えーっと、オナーは・・・」
タケル:「まずは僕にいかせてください!」

P7-2

がっくん:「!!!!!ちょ・・・おま・・・なにそれ!?」
タケル:集中力向上グッズ(自作)です。これで集中力を高めてダイレクトにカップインを狙います!」

takeru
部員紹介:タケル
沖縄出身の自他ともに認めるエロメガネ日本代表。
ゴルフは大好きだが練習は大嫌い。
モテゴル研究部メンバーの中では比較的常識人だが、メンバーの常軌を逸した行動に、無意識にツッコミを入れる癖がついてしまう。

P8

パイセン:「・・・そんなので打てるのか?」
タケル:「大丈夫です!ターゲット・ロックオン!タケルいきます!」

P9

(ペチッ!)

タケル:「そいッ!」

P10

パイセン:「HAHAHA!ほら言わんこっちゃない!」
タケル:「くっそ!!これ作るの大変だったのに!」
シバッバ:「次は俺に行かせてください!」

P11-1

パイセン:「!!!!!ちょ・・・シバッバ、なにその恰好!?!?」

shibabba
部員紹介:シバッバ
バーテン、モデル、つけ麺屋、俳優業を経てWEB業界へ。WEBディレクター業務を通してゴルフに興味を持ち、1年で100切りを達成するも、その後長らく90の壁と格闘中。キリンを見下ろす事が出来る程の長身から繰り出すドライバーショットは豪快そのもの。

P12

シバッバ:開運グッズです。それっぽい開運グッズをかき集めてきました。一時的に運気を限界までブーストさせて、ホールインワンをたたき出す作戦です!」

P13-1

タケル:「それ・・・すっごい邪魔そうですけど大丈夫ですか?」
シバッバ:「運気ブースト完了!全てのグッズが俺の味方だ!!」
タケル:(全然聞こえてない・・・)

P14-1

(バシュッ!)

シバッバ:「破ッ!」

P15

(カツコーーーーーン!)

シバッバ:「!!!!!!!!!!!」
一同:「おお!!」

P16

一同:「ナイスオン!これはラッキー!さすが開運グッズ!」

P17

シバッバ:「ち・・ちがう、、、、グリーンオンさせるための運気ブーストじゃないんだ・・・・」
がっくん:「よーし、次は俺の番か。」(ゴソゴソ)

次ページ:ついに出るか!?夢のホールインワン!

最新記事

ページの先頭へ
ゴルフ場一覧